SEWING FACTORY

Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】
  • Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】
  • Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】
  • Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】
  • Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】
  • Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】
  • Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】
  • Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】
  • Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】
  • Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】
  • Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】
  • Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】
  • Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】
  • Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】

Selvedge Chino Trousers【セルヴィッジ チノ トラウザーズ】

¥ 26,400

※この商品は最短で8月12日(木)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    時間指定がある場合は備考欄にご記入下さい。

    全国一律 ¥ 600

※¥ 10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Product Info

《 コンセプト 》
「厳選された素材を使い、すっきりとしたシルエットに仕上げた大人のトラウザーズ」

がっしりとしたチノ生地を、テーパーが効いたすっきりとしたシルエットに仕上げました。

生地は厚手の12oz。しかもセルヴィッジ。足を通すと一般的なトラウザーズとは異なるしっかりとした履き心地を感じると思います。自然なムラのある糸を、シャトル織機を使い低速で織る事によって、綾目が不均一となり独特なザラツキと凹凸感が生まれます。また、糸の段階で反応染めにて染色を行っている為、色落ちし難い特徴もあります。

シルエットは綺麗目。とにかくすっきりとしたシルエットに見えるように、股から裾にかけ絶妙なテーパーをかけています。厚手の生地を使用している為、穿き心地が悪くならないよう太もも部分には適度なゆとりを持たせています。

股上は少し深めに設定。座った時にお腹周りが楽になるよう、ウエストベルトにV字の切り込みを入れています。

全体的な印象に大きくかかわるポケットのサイズ・位置は微調整を重ねました。前ポケットは手の出し入れがし易いギリギリの角度を狙う事で、ウエストから腰にかけて綺麗なラインがでるように設定しています。後ろポケットはすっきりとした細幅の片玉縁。高めの位置に配置し、さらに傾斜をつける事でヒップが綺麗に見えるようになっています。

綺麗さと頑丈さを意識して縫製仕様にもこだわりました。
ポケット内の向こう布、大股、後ろ中心など、通常はオーバーロック(生地のほつれ止め)での縫製ですが、パイピング等の始末を行う事で裁ち端を綺麗に隠しています。
また、力のかかる尻繰り~小股にかけては糸切れし難いよう、太番手の糸を使用して二度縫いをしています。
ボタン付けは本縫いミシンにて行い、手作業にてしっかりと根巻きを行っているので、糸が切れ難いようになっています。

ボタンには天然の本水牛ボタンを使用しています。
原料に水牛の角を使用したボタンで、一点一点色や柄が異なり、プラスチック製のボタンにはない風合いと高級感があります。
カラーは赤みを帯びたブラウン。生地とよく合います。

<Made in JAPAN 日本製 内田縫製>


《 生地 》
12oz セルヴィッジ チノ 綿100%

シャトル織機で織った厚手のチノ生地。反応染めで染色している為、色落ちし難い特徴があります。

糸番手  経:10  緯:10
糸染   経緯:反応染め
綿産地  米綿(スーピマコットン)


《サイズ》
画像最後の寸法表を確認して下さい。
モデル身長183cm 着用サイズ34inc


《 仕上げ 》
ワンウォッシュ(一度洗濯してありますので、大きく縮む事はありません)


《 ご購入前にお読みください 》
丈直しについて☟
https://uchida-factory.co.jp/taxproduct/hemming/

リペアサービスについて☟
https://uchida-factory.co.jp/taxproduct/repair-service/

返品・交換について☟
https://usf.thebase.in/blog/2020/08/24/164116


《 制作エピソード 》
内田縫製 = ジーンズの縫製工場と連想される方も多いと思いますが、実はジーンズ以外のボトムスが生産数の半分ほどを占めています。その中でも特に得意としているのが今回制作したトラウザーズです。

まず最初に行ったのが生地の選定です。
UCHIDA HOUSEIらしく、永く穿けるものを作りたいと考え、丈夫さと色落ちのし難さ(ジーンズと違い、なるべく色が落ちない物が良いと考えました)を必須条件として生地を選びました。そこから洗濯テストを何十回も繰り返し、これしかない!というくらい今の生地がぴったり当てはまりました。生地の選定だけで一カ月以上の時間をかけました。

一度目の試作は「スーツのスラックス」をイメージし、なるべく表面にステッチ(縫い糸)を見せないようました。縫い上がりは良い感じだったのですが、洗いのテストを行うと、思った以上に生地に凹凸などの立体感がうまれ、生地と縫製仕様がアンバランスになりました。
そこでもう少しカジュアル寄りにと、二回目の試作では仕様を一新し、バランスを考えてステッチを入れ、パーツの配置とシルエットを見直しました。
そこからさらに細かい縫製仕様をつめていきました。生地が厚いのでなのでなるべく重ならないようにポケット内の生地の位置をわざとずらしたり、オーバーロックが見えないよう仕様を考えたり、脇のセルヴィッジを上までビシッと両側に割ったり、ループの縫い方と取り付け向きを工夫したりと、穿いたら全部見えない箇所ですが、部分縫いを繰り返し行う事で随所に意味のあるこだわりを持たせています。
そして、三度目の試作にしてようやく納得のいく仕上がりになりました。

ちょっとおかしなこだわりを持った、丈夫で永く穿けるUCHIDA HOUSEIらしい製品に仕上がったと思います。
大人の為のトラウザーズ。スタンダードで何かと便利な一本だと思います。
是非ご検討ください。

ファクトリーブランド「UCHIDA HOUSEI」とは

創業1982年 岡山県津山市のジーンズ縫製工場である「有限会社 内田縫製」が展開するファクトリーブランド。

「ジーンズが好きな人も、嫌いな人も、穿いたことのない人も」

より多くの方にジーンズの「おもしろさ」を知ってもらいたい。その思いから生まれたのが、2015年にスタートしたファクトリーブランドUCHIDA HOUSEIです。
丈夫で上質。もちろん見た目はシンプル。だからこそ永く穿ける。永く穿いたら自分だけのジーンズに育つ。これがジーンズの「おもしろさ」であると考えています。
通報する

ショップの評価

Related Items

Copyright © UCHIDA HOUSEI. All Rights Reserved.